バックナンバー

やきとり屋で飲むのが好きだったので始めた店 東京・下井草「弘城屋」

 森川 滋之
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 はてな
西東京の典型的な住宅街であろう下井草。繁華街とは言えないが、それなりに商店や飲食店が点在する駅近くに弘城屋はある。閑静で住みやすそうな街の住人が、1人、夫婦、あるいは家族でくつろいでいる文字通りアットホームな店だ。店主の人なつこさと独特の感性が、この居心地のよさを作っている。

王子の串乃介の記事を読んだ方(以下Sさん)からメールをいただいた。西武新宿線の下井草にどうしても「知ってもらいたい店」があるという。

「ご夫婦とおぼしき2人でやっている店で、ホッピーもあり、通るたびに毎回立ち寄りたいと思うほど、落ち着く店」とのこと。この連載の趣旨にピッタリのお店だ。

早速「ぜひ行きたいので同行願いたい」とお返事したところ、「実家は下井草だが、現在の勤務地は静岡県なので難しい」という。残念ながら同行していただくのはあきらめて、どういうところがお気に入りなのかを具体的に教えていただいた。

・居心地がよく、まさに「アットホーム」
・常連や家族連れが多いが、飛び込みの一人客でも気兼ねしないで済む
・キンミヤ焼酎の店で、当然ながら(僕・森川の好きな)ホッピーもある
・ポテトサラダがお薦め
・基本100円のやきとんがお薦め。串の肉は大ぶりでなく、いろいろな種類を味わえる
・ピザやパスタなど洋風料理もあり、低価格で楽しめる
・(結論的に)食べて飲む人には最高

上は、Sさんの思いがこもった長文メールの中から、僕が特に共感したところだけをまとめたもの。メールを読み終わった直後に予約を入れたのは言うまでもない。

> 早速話しかけてくれる人なつこさ
1  2  3  4  5  6  7

JAGZY OWNERS

↑このページのトップへ