バックナンバー

もっぱら独立前提の人を雇う店の実力 千葉・行徳「千人力」

 森川 滋之
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 はてな

野菜もいい

さすがにお腹がいっぱいになってきた。最後に野菜も試すことにする。

まずは定番のたまねぎとしいたけ。

たまねぎは好みの別れるところ。少し辛みが残っている。僕は、もっと焼けたのも、このぐらいの焼き加減もどちらも好きなので問題ない。

辛みが残る焼き加減のたまねぎ

しいたけは大ぶりでうまみがある。柄(え)も楽しめる。

大ぶりのしいたけ

長いも炭やきは同行してくれた友人が食べたいというので注文した。

皮つきで焼いているのが特徴的で、この皮がまた香ばしい。中はほくほくと温かく、カリカリの食感である。

ほくほくカリカリの長いも炭やき

ずいぶん丸くなった

すっかり堪能した。お会計をしてもらう間に、奥田さんの接客の心得を聞かせてもらった。

「以前は、自分が理想とするお客以外は、お断りという突っ張った時期があったね。今はだいぶ丸くなりました」という。現在の様子からは想像できない。

理想のお客とはどんなお客だろう?

「全員ワンドリンク、ワンオーダーでお願いします、なんて我を通せるお客さんかな。お酒の飲めない人には入りにくい店だったかもしれないね」

今は、家族連れも多く訪れるという。

「店のプライドを大事にしていたんですね。でも、それだと経営も行き詰まる。あそこに行けばゆっくり飲める、という店にしようと心がけたら、売り上げもやっぱり増えました」

以前のままだったら取材できなかったかもしれない。丸くなってくれてよかった。

遠くからも目立つ店構え

※あなたが応援したいやきとり屋さんに連れて行ってくださる方はこちらから→http://s-morikawa.jp/sm/?p=348。本名や顔写真の公開はご同意いただいた場合のみとしますのでご安心ください。よろしくお願いいたします。

取材情報
■取材日:2015年11月25日
■店名:炭焼やきとり 千人力 行徳店
■電話:047-359-8700
■住所:千葉県市川市行徳駅前3-8-20

1  2  3  4  5  6  7  8

JAGZY OWNERS

↑このページのトップへ