バックナンバー

もっぱら独立前提の人を雇う店の実力 千葉・行徳「千人力」

 森川 滋之
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 はてな

とにかくハズレなし

しばらく料理を堪能。

こんどは、ピーマン肉詰め。考えたら、つくねとかぶってしまった。模範的なところは同じ。

これも模範的なピーマン肉詰め

レモンハイも模範的。

模範的なレモンハイ

こころ(ハツ)。鶏の心臓である。

以前、高校時代の友人を連れてきたら、彼が途中からこころばかり注文するので閉口したことがある。ハツ好きにはたまらないらしい。

ハツ好きにはたまらない「こころ」

なん骨。鶏の膝軟骨である。歯ごたえが最高。藻塩がうまみを引き立てる。

藻塩がうまみを引き立てるなん骨

かわ。おもてカリカリ、うらモチモチのプロの技。タレでもおいしそうだ。

かわは塩で出てきたが、タレでもおいしそう

そして、うずら。通常の白い卵と煮卵が1串ずつ入っている。これも、2串1皿ならではの出し方である。

2色のうずら

> 野菜もいい
1  2  3  4  5  6  7  8

JAGZY OWNERS

↑このページのトップへ